【MCU&マーベルスナップ元ネタ解説・第37回】ゴーストスパイダー【生きてる方のグウェン】

MARVEL SNAP元ネタ解説
スポンサーリンク

「MJじゃない方の人」という認知の仕方をしてます。

スポンサーリンク

Death Loves Gwen Stacy(死はグウェンステイシーを愛している)

カミヅキ
ゴーストスパイダーってカードが出ましたね。

友人
別の次元のグウェン・ステイシーが、スパイダーウーマンになった子ね。
またの名をスパイダー・グウェンっていうの。
本名は「グウェンドリン・マキシン・ステイシー」
ちなみに“ゴーストスパイダー”って名前は、「Death Loves Gwen Stacy(死はグウェン・ステイシーを愛している)」ってセリフから来てるらしいよ。
スパイダー・グウェンが助けた女の子に聞かれて、とっさに考えた名前だから、ピーターからは「そんな名前だっけ?」ってなこと言われてたけどね。
そういや、読者で、この子をゴーストスパイダーって呼んでる人に、あんま会った事ないな。

カミヅキ
こいつもスパイダーウーマン?

友人
正式名称がゴーストスパイダーで、スパイダー・グウェンは愛称って感じかな。
他のスパイダーウーマンと差別化する為にスパイダーグェンって呼んでたら定着しちゃったの。
まぁ、そもそもオリジナル世界にもスパイダーウーマンって引退したのや悪い子も含めて4人ほどいるし、別次元も含めたら何人いるのって話。

スポンサーリンク

ピーター・パーカーを殺した方のグウェン

カミヅキ
そもそもグウェンって誰だっけ。
映画のアメイジング・スパイダーマンで出てきた子で合ってる……?

友人
グウェン・ステーシーはピーター・パーカーの元祖・本命ガールフレンド。
映画のアメイジング・スパイダーマン・シリーズでヒロインだった女の子。
ピーターと仲が良かったんだけど、昔、オズボーンに橋の上から突き落とされて死んじゃったんよ。

カミヅキ
それの別次元の姿がスパイダー・グウェンってこと?

友人
大体そんな感じ。
スパイダー・グウェンの世界では、逆にピーター・パーカーは貧弱なガリ勉で、普通の人だったのよ。

だけどグウェンの正体を知って、「自分も彼女みたいに特別になりたい!」ってリザードになったあげく死んじゃった。

カミヅキ
スクイレルガールの解説に出ていたグウェンプールとは別人なんだ?

友人
グウェンプールの方は、元々はデッドプール誌のグウェン・ヴァリアントから生まれた派生キャラなんだけど、グウェン・ステーシーとは全くの別人よ。
デッドプールにも「ちゃんと読んでない読者は、お前のことグウェン・ステーシーだと思ってるぞ!」なんてツッこまれてたけどね。

そもそもオリジナルのグウェン・ステーシーは「Gwendolyne」だけど、グウェン・プールは「Gwendolyn」で、ちょっと綴りが違うのよ。

わかりやすくまとめると

カミヅキ
ピーター・パーカーはグウェンを殺したし、別次元のグウェンはピーター・パーカーを殺したわけね。

友人
「殺した」というより「死なせてしまった」って感じかな。

グウェンが暴れるリザードをピーターと知らずにボコったら、弱って人間に戻って、ボコられた傷が元で死んじゃったのよ。

それでグウェンのお父さんって警部さんでさ、娘の親友だったピーターを殺した犯人のスパイダー・グウェンを追っているってのが最初の設定なの。

カミヅキ
グウェンのパパは、知らずに娘のために娘を逮捕しようとしてるのね。なんかバリバリ暗い話だね。

友人
まぁ、もともと暗い話なスパイダーマンのオマージュ作品だからね。
そんなことがあったから、友達と組んでる「メリージェーンズ」ってバンドもあまり上手くいってないのよね。

オリジナルは首の骨が折れて死亡

友人
ちなみにオリジナル世界では、グウェンのパパも死んじゃってるの。
ピーターがDr.オクトパスと戦ってる時に落ちた瓦礫から、小さな女の子を助けようとしてね。
ただこの時のグウェン・パパはピーターの正体を知っててさ、「義息子よ、娘に優しくしてあげてくれ。彼女は君を愛してる」って遺言を残すのよ。

カミヅキ
でも結局、オリジナルのグウェンはオズボーンに殺されちゃうんだよね。

友人
まぁ、セントリー君の時にも触れたけど、オズボーンは「ゴブリン・フォーミュラ」って薬のせいでゴブリンって悪い人格に支配されてるからしょうがないってのはあるの。
それと、オズボーンだけが殺したとはちょっと言いがたい感じなの。
当時、グウェンはオズボーンに橋から落とされたんだけど、スパイダーマンは糸でキャッチできたのよ。けれど、彼女を引き上げたときには、首の骨が折れて死んじゃってたの。
だから、ひょとしたらピーターが殺しちゃったのかもしれないのね。

これでピーターは「グウェンのパパを守れなかった」「グウェンのパパとの約束も守れなかった」「グウェンを殺したのは自分かもしれない」って3つの罪を背負うことになったのよ。
で、それ以来、ピーターはクモ糸で人を助ける練習をメッチャするようになったんよ。
「自分のせいでベンおじさんが死んだ」とか、そういう罪を背負って、やっとスパイダーマンは成長していくんよね。
そんなわけで、ピーターとスパイダー・グウェンはお互いに相手に罪悪感を感じてるから、すごくすっごく気まずいのよ。

人気スパイダーウーマン枠

カミヅキ
スパイダーグウェンちゃんって人気高そうだよね。

友人
デザインも黒・白・赤でかわいいしね。
同じ時期にシルクちゃんって子も出たし、グウェンプールも出てたしで、スパイダーウーマン枠もグウェン枠もわりと激戦区だったみたいだけどね。

そうそう、ハムの時に紹介するの忘れてたけど、あの動物世界にもペングィン・ステイシースパイダー・グィンってのがいて、その子も黒・白・赤でカワイイよ。

あと、すべての世界のグウェン・ステーシーが集まった「グウェン・バース」なんて作品もあるよ。

カミヅキ
マーベルのキャラはあの手この手で増える……。

友人
ちなみにオリジナル世界でも、ちゃんとグウェン・ステーシーが量産されちゃってたりするよ、クローンで。

カミヅキ
またクローンで生き返らせたパターン?

友人
もうほとんど溶けて消えちゃってるハズだけどね。
グウェンの先生でマイルズ・ウォーレンって人がいるんだけど、その人はグウェン・ステーシーが好きだったのよ。
だけどスパイダーマンのせいで死んじゃったってんで、ジャッカルって悪人になって、未練からグウェンを量産して、復讐でピーターを量産したの。

ウォーレン先生ってハイエボさんの元弟子だったから、クローンなんかも作れたのよ。
ちなみに量産されたピーターのクローンのうち何人かは正義に目覚めてさ、そのうちの一人がサノスのときに説明したベン・ライリーくん。
あの殺され過ぎてデスに好かれた男の子ね。

そんな彼がスカーレット・スパイダーってヒーローになってスパイダーバースにも出ていてさ、スパイダー・グウェンと共演するってんだから、どこでどんな縁があるのか分からないって話よね。

【MCU&マーベルスナップ元ネタ解説・第36回】スパイダーハム【ピーター・ポーカー】
ピーター・パーカーの解説はしばらくお待ちください。
created by Rinker
¥2,079 (2024/04/18 03:33:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

Youtube動画版、存在します。
そう遠くない未来にブログとは脚本が違う動画がアップされます。

MCU&マーベルスナップ元ネタ解説
MARVELコミックスをライトでディープに解説するチャンネルです。 MCU、マーベルスナップに登場したキャラクターが中心です。

ニコニコも。

マーベルスナップ元ネタ解説 - ニコニコ
マーベルスナップ元ネタ解説さんのユーザーページです。
プロフィール

読書好きのゲーマー。
ゲームは無双みたいなライトな物が好き。
※カミヅキ記録帳はamazonアソシエイトプログラムに参加しています

カミヅキをフォローする
MARVEL SNAP元ネタ解説
スポンサーリンク
カミヅキをフォローする
カミヅキ記録帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました