カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

【MCU】フェーズ4までの感想記事まとめと振り返り

一通り見たら全部まとめて振り返る企画をやりたかった。

 

アベンジャーズ (字幕版)

 

 

【目次】

 

 アイアンマン

www.camduki.com

 子供向けのホビー映画の一面もありながら実はおっさんもターゲットにした憎い作品。

トニー・スタークという発明家で兵器開発会社の社長をやってるおっさんが、自身が開発した兵器の被害者になりかけたことで改心して正義に目覚める話。

ストーリーだけ聞くと重厚に思えるかもしれないけれども、実はとても軽やかでイカすアメリカノリの映画。

この作品が面白くなければディズニー+にも加入しなかったでしょうね。

 

インクレディブル・ハルク

www.camduki.com

後年のMCU作品は「MCUらしい作品を作ろう」という意識に溢れすぎた結果、金太郎飴のようなテンプレ作品が増えていたことを思うと、

インクレディブル・ハルクの特異性・チャレンジ精神は大いに評価すべきなんじゃないかなという気持ちも出てきたのですが、まあ、映画単体としては駄作と普通の狭間ぐらい。

褒めるところもあるから駄作とは言い切れないところがまた憎たらしい。

ハルクことブルースが自身の肉体にかけられた呪いのような力に追い詰められ、如何に向き合っていくかという葛藤をシリアスに描きながら、最後は痛快なパワー系映画に梶を切るというギャップが良い方向で効果を発揮していました。

この神経質な主人公がアベンジャーズという作品にどう絡むのか本気で楽しみにしてたんですけれども、まさか役者ごと入れ替わっちゃうとはね……

 

 アイアンマン2

www.camduki.com

良く言うと、前作アイアンマンの持っていた要素の拡張。

悪く言うと、前作アイアンマンと同じことしかやっていない。

前作のアイアンマンは良い意味でヒーロー像を裏切ってきた衝撃も含めて傑作だったので、2作目でも同じことをやられると流石に面白さが目減りするんですよね。

面白かったけど期待したほどでは無かった一作。

 

 マイティ・ソー

www.camduki.com

 「その辺の映画」を超えることが出来なかった凡作。

アイアンマンの頃と比べてCGに金をかけられるようになって良かったねって感じ。

でもアベンジャーズのための伏線盛り込まれまくってるから絶対に見ないといけない困った作品。

 

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 

www.camduki.com

キャプテンアメリカって盾投げるのが上手いだけのダサスーツのおじさんでしょ?って思ってたら 、彼の人間としての魅力が存分に詰まった良い映画でした。

人より身体能力が高いだけという特徴も、必殺の盾ぶん投げも2D格ゲーだと映えないんですけれども、実写映画だとめちゃんこ格好いいんですよ。

 

アベンジャーズ

www.camduki.com

シンプルに面白い。

爽快感があって、笑えて、アクションが派手。アメリカ映画のお手本にして究極系みたいな内容。

普通に見ても面白いと思うんですけれども、各ヒーローの単体映画をちゃんと追いかけてキャラの内面を深く理解するとより一層面白くなるし、

これまで単体映画をちゃんと見た人にしかわからないネタも仕込まれていて、

「真面目にMCUシリーズ追いかけて良かった!」と心の底から思える作品。

アベンジャーズが面白かったから、このシリーズを最後まで見ようという気になりました。

 

アイアンマン3

www.camduki.com

アイアンマン2がアイアンマンの拡大だったのに、アイアンマン3でまた前作の拡大をやるわけにはいかないので地味に路線変更してます。

アイアンマン3はトニースタークが「アイアンマン」という存在から脱却するための物語で、ラストでアイアンマンスーツを爆破するんですけれども、後のシリーズでは平気な顔して着て登場します。

いっそのことパラレルワールド扱いにしてくれたほうがまだスッキリする。

 

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

www.camduki.com

ロキのファンムービーみたいな映画だったのは覚えてます。

唯一覚えてるのはソーが電車乗ってたシーンだけ。

 

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

www.camduki.com

たまたま出会った黒人が実はスーパーヒーロー的な能力を持っていたという展開がトンデモすぎてあまり飲み込めなかったのは覚えています。

それなりに面白かった記憶だけあるんですけれども、あからさまに次のアベンジャーズシリーズのためのつなぎとして作られているせいで印象が薄いです。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

www.camduki.com

音楽がオシャレでアメリカっぽいコメディ要素が楽しかった一作なんですけれども、

パッケージの見た目ほどふざけてるわけじゃないんですよね。

今思うとアベンジャーズ(初代映画の方)の方向性に近いのかな。チーム物だし。

各キャラの個性も立っててかなり良い映画。

 

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

www.camduki.com

前回のアベンジャーズと比べて魅力のない敵がやってきて、これまた魅力のないぽっと出の味方が良いところを取っていく映画。

前作と比べて規模は大きくなっているけれども、それを支えるストーリーやキャラクターといった屋台骨の部分が貧弱になっている印象。

あの面白かったガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンツが出てこないのもマイナス。

トータルで見ると70点ぐらいあったはずなのに文句を言いたくなる不思議な映画。

 

アントマン

www.camduki.com

 今までのMCUシリーズはスケールの大きさで勝負してた感があったのですが、アントマンは能力の面白さで勝負している映画です。

言うなればジョジョ3部的な感じ。

そのアイディアを支えるストーリーやキャラクターもgood。

 

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

www.camduki.com

キャプテンアメリカが主役ですが、アイアンマンやスパイダーマンまで出てくる豪華な作品。

ヒーローが救出活動のついでに気持ちよくビルがぶっ壊れるのがMCUシリーズの良いところだと思ってたんですけれども、突然「そういうことしたら困る人いるよね?」と作中世界でマジレスされて政府にヒーロー活動を管理される流れになってしまいます。

アイアンマンvsキャプテンアメリカ、スパイダーマンvsアントマンみたいなヒーロー同士の対決が見れたのは面白かったのですが、結局、ヒーロー活動はどうあるべきかみたいな話の結論は出ず、最後まで有耶無耶になってしまいました。

 

ドクター・ストレンジ

www.camduki.com

 ストーリーはいつものMCUパターンなんですけれども、時間を操作したり空間を移動したりという映像的な表現が良い映画。

こいつがMCUの世界に参戦したらどうなるんだろうと良い意味で思わせてくれました。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

www.camduki.com

前回の良いところはそのままに今度はベタな泣かせの要素まで入れてきたという。

音楽もストーリーに少し絡むようになってて、良い意味で正統進化している作品。

 

 マイティ・ソー バトルロイヤル

www.camduki.com

ソーの映画があまり人気が無いからか大幅な路線変更を行った作品。

今度のマイティ・ソーはギャグ路線。

結構評判は良いみたいなんですけれども、ギャグのためにストーリーがおざなりになっていて僕は微妙。

 

スパイダーマン・ホームカミング

www.camduki.com

ある程度スパイダーマンのことを知っていることを大前提とした脚本なのですが、僕はスパイダーマンのことを大して知らないんで付いていくのにちょっと苦労しました。

「無邪気に軽口を叩きながら戦うヒーロー見習いの少年」という設定はめちゃくちゃ良かっただけに前提知識が必要なのは残念。

ストーリー上にスパイダーマンがおっちょこちょいなシーンが多くてアクションの爽快感よりイライラの方が溜まってしまいました。

 

ブラックパンサー

www.camduki.com

 ストーリーはいつものMCU。

黒人だらけで作った映画というところがこの映画のイケてるポイントらしい。

歴史的にはすごい映画みたいなんだけれども、日本人の僕にはあまりピンと来ませんでした。

友人曰く「黒人の抱えるコンプレックスを無かったことにしてくれる夢小説」

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

www.camduki.com

見終わった瞬間目が虚ろになる作品。

うっかりエンドゲームのあらすじを見るとネタバレされるので注意。

 

アントマン&ワスプ

www.camduki.com

 1作目よりも更に能力の使い方の面白さを追求した作品。

ヒロインサイドの言い分の勝手さにちょっと腹が立つところもあるんですけれども、

FBIに家を捜査される前に帰らないといけないという設定が作品に程よい緊張感を与えてくれています。

最後の最後でインフィニティウォーと繋げる展開も上手い。

ここまで来たら最後までMCUシリーズに付き合おうと思わせてくれる良いオチ。

 

 キャプテン・マーベル

www.camduki.com

インフィニティ・ウォーの絶望的な状況を打開するために、

厨キャラを投入してきたのは良いんですけれども、どうにも強すぎて単体の映画ではしまりがない。

しかもコスがダサい。

 

 アベンジャーズ/エンドゲーム

www.camduki.com

大団円。

本当に追いかけてよかったと思えるような作品。

多くは語るまい。

 

 スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム

www.camduki.com

エンドゲーム後の後日談。

あれだけ壮大な話をやっておいて、最後はご近所ヒーローのスパイダーマンでシリーズを〆るという粋な構成。

作品テーマもピーターパーカーの恋愛模様になっていておっさんはニヤニヤしながら見てました。

 

毎日更新しているのですが、読者登録してもらえるとモチベにつながります!!

 

 

 

)