ALI PROJECT A級ヒットパレード〜桜恋しや百⻤夜行 セットリストやら感想やら。最前列ド真ん中で見れたよー。

ALI PROJECT
スポンサーリンク


スポンサーリンク

セットリスト

好事家netさんのポストから拝借

桜の花は狂い咲き
まだら恋椿外道
ヒッパレOP
刀と鞘
阿修羅姫
波羅蜜恋華
恋闇路
六道輪廻サバイバル ショート版
雪華懺悔心中 ショート版
阿芙蓉寝台
泣き虫派ダリ
処女懐胎、或いは白骨塔より少女達は飛翔する
GOD DIVA LIVE VER.
黒百合隠密カゲキダン
リュウコウセカイ
暗黒天国
月蝕グランギニョル
恋せよ乙女
爆烈勇侠外伝
天気晴朗ナレドモ波高シ

アンコール
今宵、碧い森深く
禁じられた遊び
聖少女領域
ピアニィ・ピンク

スポンサーリンク

感想とか印象に残った曲の話

桜の花は狂い咲き

ストリングス版。

今回のライブのサブタイトルが「桜恋しや~」なので選曲されたらしい。

考えてみればアリプロに「桜」をテーマにした曲って、この曲以外にほぼ無いのか……。
(歌詞にはいっぱい出てくる気がする)

ストリングス版は気が触れたかのような音の使い方で好きなんだけれども、これをライブのOPに持ってくるの流石というかなんというか。

改めて歌詞を読むと結構すごい曲で、アングラ感が半端ない。

阿修羅姫

今回の衣装の一着目が「家から出てきた阿修羅姫の衣装をリメイクした」ということで阿修羅姫。

「わが臈たし悪の華」のジャケットのときの頭の骨もくっついていました。

created by Rinker
¥250 (2024/07/26 03:29:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥250 (2024/07/26 03:29:26時点 Amazon調べ-詳細)

「CDジャケットの衣装って家で保存してるんだ……」というのが率直な感想です。

恋闇路

歌詞ちょっと変えたらしいけど、分からんかった……。

予習忘れてた……。

六道輪廻サバイバル&雪華懺悔心中

百鬼夜行系という理由での選曲。

MCにて「拍手の多い方を歌います!」と、まさかの分岐式。

僕は六道輪廻サバイバルで全力拍手したけど、票はほぼ同じぐらい。

よって、両方をショート版で歌うことに。

本人たちも同じぐらいになることを予想してたらしい。

阿芙蓉寝台

MCで「北京LOVERS北京LOVERSと違って、人気のない方の中華ホラー」と紹介されていた曲。

北京LOVERSが人気ありすぎるだけで、阿芙蓉寝台が決して不人気というわけじゃ……。

実際、阿芙蓉寝台やるって分かったとき、会場はどよめいてたし、帰りに「阿芙蓉寝台聞けてめっちゃ嬉しい~~~」みたいな声も聞こえたし。

処女懐胎、或いは白骨塔より少女達は飛翔する

龍の模様が入った青を基調としたドレスに衣装チェンジ。

デビルマンのシレーヌみたいな羽の髪飾りつけてた。アリカさんがデビルマンを好きかどうかはさておき、漫画版はきっとアリカさんの好みだと思う。プレゼンしてみたい……。

GOD DIVA LIVE VER.

前のA級ヒットパレードで披露したちょい早&間奏追加版。

前に聞いたときよりもスキャットが綺麗だった気がする。

黒百合隠密カゲキダン

この曲みたいな世相を皮肉った歌をもっと作りたいとのこと。

個人的には少女貴族みたいなストレートな歌もお待ちしたます。

余談なんですけど、アリカさんが昔書いた学生向けの文章が、少女貴族の精神性を体現していてマジで好きなんですよね。相手に寄り添うだけじゃなくて、「義務教育はちゃんと終えろ!」と安易な逃げを許さない姿勢も含めて好き。

恋せよ乙女&爆烈勇侠外伝

「最初のシングル曲と、最新のシングル曲を繋げて歌います」というMCから入ったから、幻想庭園????と思ったけど、披露されたのはデビューシングルの恋せよ乙女の方。

本人もMCで言ってたけど、続けて聞いても違和感が全然ない。どっちも2024年に発表されたと聞いたら納得しそう。

最近のライブでの頻出ワード、「バカでも出来る振り付け」もここで登場。

天気晴朗ナレドモ波高シ

曲名発表の前に「宝野アリカの真骨頂」という紹介のされ方をしたから、愛と誠やるのかと思った。MCで政治の話を少しやり始めて、ちょっとヒヤヒヤした。

間奏の歌声はアリカさんの生声。前からそうだっけ?
今回のライブで初めて気付いた。

今宵、碧い森深く

3着目は、妖精帝國のゆいさんのSNSにもアップされていた緑色の衣装で登場。

コアなアリプロオタクが好きな曲(※個人の意見です)を選ぶのが上手い。

個人的にはストリングスアルバムではRomanceが一番好き。

嵐が丘もRomance版が好きなんだけど、それを昔アリプロスレで書いたら「お前少数派気取りなの?」って叩かれた。良いじゃねえかよ別に……。

ピアニィ・ピンク

前も書いたような気がするけど、この頃の曲は今のアリカさんが歌った方が上手くて好き。

一時期は作風が違いすぎてファンの中で「アリカ様の黒歴史」みたいな言い方されてたけど、全然そんなことが無くてよかった。

多分本当の黒歴史はラビr……いや、やめておきましょう。

僕はあの曲も大好きです。

その他

・舞台には蟻宮と書かれた鳥居。ライブの最初にみんなで一礼。何故かライブの途中で片付けられたけど、何が悪かったんだろう……。

・背景美術はライトを当てるとリアルな目玉が背景にいっぱい浮き出る仕組み。特に説明は無かったけど、気づいたときはちょっとびっくりした。

・実は前列確定チケット(桜恋闇路シート )当たってました。とはいえ、クジ運悪いからどうせ端の方だろうとか思ったのに、いざライブ会場着いたら最前列ド真ん中で本当に動揺した。開演まで手が震えてカバンから物が落ちる落ちる。

テンション上がりすぎて知らない隣の人に「これ良席すぎませんか……」と話しかけたかったけど我慢した。ファンの知り合い欲しい……。

・最前列だと御簾の向こうのアリカさんがよく見えて嬉しかった。小道具とか仕草も見えてよき。

・GOD DIVAのライブ追加部分に入る前に、アリカさんが客席の手拍子を小さく手で制するポーズを目の前で見れたのが良かった。かわいい。

・ドラァグの人らのダンス、今までは「おー動いてるなぁ」ぐらいの感覚で見てたんだけど、最前列で見ると妖しいし、艶めかしい。

・ファンの人は全メンバーが元気なうちに最前列席取るのオススメ。ボーカルの人、年齢不詳っぽい雰囲気あるけど、もう30周年イベントとかやってるぐらいのベテランなんだぜ……。

プロフィール

読書好きのゲーマー。
ゲームは無双みたいなライトな物が好き。
※カミヅキ記録帳はamazonアソシエイトプログラムに参加しています

カミヅキをフォローする
ALI PROJECT
スポンサーリンク
カミヅキをフォローする
カミヅキ記録帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました