カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

爽快感はあるよ!でも深みはないよ!:海賊無双4【ゲーム感想】

キャラゲーとしてはめちゃくちゃ面白いんですけれども、ゲームとしてはややあっさり気味。無双ゲーらしいといえば無双ゲーらしいですね。まあやりこみたい人用のやり込み要素もあるし、総じて良いゲームだとは思います。

ONE PIECE 海賊無双4 (パッケージ版/ダウンロード版共通特典(特別衣装が入手できる特典コード ①ロロノア・ゾロ追加衣装 “ゾロ十郎” ②サンジ追加衣装 “おそばマスク”)) 同梱)

ストーリーモードは全クリ。トレジャーログモードはキャラを全部出したあたりで飽きて終了です。

ストーリーモードは原作の完全再現というわけじゃなくて、サラッとおさらいする程度の内容。一部の島は紙芝居レベルのダイジェストで終わります。人によってはここにそこそこ怒ってるんですけれども、連載中の漫画を原作にしたゲームのストーリーモードなんてそんなもんだろうと諦めてたので許容範囲内です。あ、ドフラミンゴ編やビッグマム編は気合入っています。

ワンピースのアニメはもっさりしてて出来が悪いことで有名なので(※劇場版は面白いです)、どんだけ酷くてもアニメでストーリーを追うよりかはマシでしょぐらいの認識です。

トレジャーログは『オリジナルエピソードが遊べる』という触れこみだったのでIFストーリーを期待してたんですけれどもみんな汎用セリフを言うだけで、うーん水増しゲーって感じです。エピソード上では『四皇が手を組んだ』となっていても、四皇同士は特に会話もしなかったりとか。

その代わりランダムに出陣するキャラクターの中で特定の組み合わせがあると一言か二言ぐらいの掛け合いがあります。確かに特殊掛け合いの種類は多いんですけれども、同じ掛け合いを聞くことも多いんで余計に作業っぽさが増すという一面も。

ゲーム側が用意してくれたやり込み要素として、キャラが完全に成長するまで異様に手間と時間がかかるようにしてあるんですけれども、個人的にはそういうのにあんま惹かれないんですよねえ。

但し、アクション部分と無双っぽさは楽しいし、キャラ選も面白いのでキャラゲー無双としては合格点。適当に吹っ飛ばしてパワーダッシュでコンボ繋いでるだけで勝てるキャラもいるけれども、癖がある代わりに運用さえ考えればそれなりにキャラクターもいて、適度に脳死でゲームしないような作りにしてあって楽しいです。

ウソップとか最初動かしたときは絶対に最弱だと思ったんですけれども、網を投げたときのゲージ増加量がエグいことに気付いてからは良いキャラだと思いました。でもペッジだけはどう運用していいか分からなかったです。

ワンピースのキャラで爽快感あるゲームを遊びたいというときにはちょうどいいけれども、それ以上の深みはないゲームなので、自分がゲームに何を求めてるかをはっきりさせてから買うのが良いかと。良くも悪くも無双です。

 

)