カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

ビジネス書・実用書・新書等

僕たちは、『現実』よりも『盛った』ものを優先するようになっている:ユーチューバーが消滅する未来 2028年の世界を見抜く/岡田斗司夫 感想【読書記録】

こうして世界はお馬鹿で楽しくなっていく。

『おっさんになっても頑張り続けること』は果たして美談か:諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない/為末大 感想【読書記録】

おっさんになっても夢を追いかける前に、知っておかないといけない現実の話

せめて目次は付けてほしかったです:日本一稼ぐ弁護士の仕事術/福永活也 感想・レビュー【読書記録】

SNSでたまに見かける人なんで結構期待してた本なんですけどねえ

「お金持ちになりたい」から「家族が憎い」まで:その悩み、哲学者がすでに答えを出しています/小林昌平 感想・レビュー【読書記録】

入門書っぽくて読みやすそうで、なおかつ読んでることを他人に伝えると自慢出来そうな本を選びました。

過度に期待させる書き方があまり好きになれない一冊:eスポーツ選手はなぜ勉強ができるのか トッププロゲーマーの「賢くなる力」 感想

最初に言ってしまうとタイトルがよく分からないと思いました。そりゃ自分もプレイヤーの端くれなので、今活躍しているeスポーツ選手の中に高学歴プレイヤーがいることは知ってますけれども。 本の冒頭で、スマブラのaMSa選手、abadango選手、shogun選手は学…

とても合理的な根性論の話だった:世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0

ダルビッシュは俺が監督なら高校球児にうさぎ跳びやらせるより週3で休ませて効率のいい練習させるわと言っていたりするし、どんなことでも1万時間練習すれば上手くなるという1万時間の法則については否定的な意見もかなり出てきてるようです。 ゲーム界隈で…

いつかするかもしれない転職に備えて買っておいた:科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方

最終的にこの本に従うかどうかはさておいて、現在の科学ではどのような結論が出されているかは知っておくと選択肢の幅が広がると思います。気に入らなければ直感に従えばいいだけなんですから。 筆者はパレオな男というブログを書いている鈴木祐さん。よくあ…

『去年から何も成長を感じない問題』『新しいことをしたくない症候群』は心理学で突破出来るかもしれない:無理なく限界を突破するための心理学 突破力

人間には『突破出来る限界』と『突破出来ない限界』があるというテーマで書かれたのが、メンタリストDaiGoの突破術という本です。 無理なく限界を突破するための心理学 突破力 自己啓発のキャッチフレーズでよく「限界は突破するためにある!!」みたいなの…

頭は「本の読み方」で磨かれる

頭は「本の読み方」で磨かれる 作者: 茂木健一郎 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2015/06/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 著者はテレビでお馴染みの脳科学者・茂木健一郎先生です。 アハ体験が付いてくる衝撃の速読術とか教え…

)