カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

【雑記】骨伝導イヤホンを初めて買いました。レビューとか感想とか使い心地とか(2020 OpenMove AfterShokz)

ただの買い物日記です。

前まで使っていたワイヤレスイヤホンが「ストレスが無いわけでは無いんだけれども、我慢が出来ないわけでもない」みたいな使い心地だったのもあって買い換えました。

2020 OpenMove AfterShokz オープンムーブ ワイヤレスヘッドホン 骨伝導イヤホン 防水 Bluetoothイヤホン Zoomなどリモート会議 テレワーク 在宅勤務に使用可能 Slate Grey

 

買ったらAmazonから1000ポイントもらえるので実質9000円。

 

所感

使い心地はなかなか良い感じ。前使っていたワイヤレスイヤホンはなかなか接続してくれないときがあったんですけれども、これはすぐに接続してくれるのでストレス一個減りました。

骨伝導イヤホンといえば音楽を聴きながら外の音が聞こえることが売りなわけですが、考えてみれば人間の処理能力には限界があるので、当たり前ですがこのイヤホンを使っているからといってラジオを聞きながら人と会話をするのは不可能です。

「チャリに乗りながらも後ろの車の音が聞こえる」ぐらいの感覚ですね。

骨伝導イヤホン+チャリの組み合わせが道交法に違反してないか調べたところ大阪では白寄りのグレーという解釈で良さそうです。

装着の感覚が独特なんで、最初は違和感を覚えたんですけれども2時間ぐらいしたら慣れました。

 

音質

音質は同じ値段の有線イヤホンと比べるとちょい悪いぐらい。音楽を真面目に鑑賞したいなら別のイヤホンを準備した方が良さげ。

とはいえ、めちゃくちゃ悪いとかでもないので人によってはこれでも全然満足出来そうな気がします。YouTubeを見るぐらいなら全然平気です。

 

通話

そこまで悪くは無いみたいです。とりあえず不便ではないです。

 

ゲーム用として

PCに接続したんですけれども、最初は音が割れてました。このサイトを参考に直しましたけど。

それでもBluetooth接続なのでゲーム画面と音が微妙に遅れて聞こえます。体感2フレームあるかどうかぐらいの遅れなんで一般ゲームをやる分には誤差の範囲内かも。FPSでは絶対使えなさそう。

ディスコードにも繋いでみたんですけれども、配信しているゲームの音と通話の音がいっぺんに聞こえなかったこともあって僕はストVでこれは使わないですねえ。イヤホンそのものの問題じゃなくてPCとの相性の可能性あり。

 

総括

お出かけ用にならありなんじゃない?という感じです。スト5に使わなければ何も不便は感じません。

 

 

 

)