カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

【ライブ感想】FUJI ROCK FESTIVAL '21 脱出系亜種音/平沢進

配信で見ました。

色々な意味で話題のフジロック・フェスティバルですが、平沢のライブが在宅でなおかつ無料で見れること自体は嬉しく思います。個人的な話になりますが、ライブ終わった後にツイッターを開いたらちょっと衝撃的なことを知ってしまって余韻とか全部吹き飛んだんですが、それとライブの良さは別なんで、気持ちを切り替えて感想を書いていこうと思います。

聞きながら取った断片的なメモをもとに感想を書いているので、細かいところとか違ってたらごめんなさい。

f:id:CAMDUKI:20210822235532j:plain

https://www.fujirockfestival.com/artist/より引用)

 

【セットリスト】

 

COLD SONG

出囃子は謎の外国語からスタート。英語では無さそうな気がするけれども、西洋の雰囲気はしました。そこからZCONITEみたいな音が鳴ってからヒラサワ登場。

今回の衣装はBEACONのアルバムで着ていた服そのまま。透明ヘルメットも付けていたんですけれども、それは曲が始まる前に脱いでいたようです。

BEACON

レーザーハープは24曼荼羅のときと同じ縦レーザー。今回はきちんとレーザーが見えます。 

そしてオープニングソングはCOLD SONG。前回のフジロックライブはあんなに初見フレンドリーだったのに、今回は初見バイバイすぎる選曲。流石にちゃんと歌ってるんだろうけれども、この曲口パクに見える……。

テスラコイル+ユージさんのドラム付きのCOLD SONG、現地で超聞けた人は超羨ましい。

 

ENOLA

またカルトにしか見えない曲を!!!

マイクの調子が悪かったのかAメロで歌いにくそうにしてた記憶。

今の白髪姿のヒラサワがレーザーハープでENOLAを歌ってるの超痺れました。

アウトロでビシッ!!とポーズ決めてたのが格好良かった。

 

BEACON

レーザーハープが途中見えにくかったのは演出なのかわざとなのか。

ギターソロの音がCDよりパワーアップしてました。

 

Solid Air

還弦版です。ギターの音が渋い。

歌に被さるようにギターっぽい音がギュインギュイン被さってたけれども、多分機材トラブル。

ギターを持ってくるりと回転していたのがイケメンでした。

 

TRAVELATOR

”前方 シークレット後方 シークレット”のコーラスがめっちゃ格好良くなってました。それがあまりに聞き慣れない声だったので、会人が歌ってるのかと一瞬思いました。

ギターを縦にくいっとするポーズが格好いい。

 

幽霊列車

知らないイントロが一瞬入ったからP時代の曲かと思ったら繋ぎのメロディでした。

機材が不調のようで、一回だけヒラサワが変なところを歌ってたような気がします。

残骸!にエコーがかかってないのが良かったです。

 

アヴァター・アローン

縦レーザーハープでイントロの演奏めんどそうだなあと思いました。

前回の背中向ける演出が無かったのが少し寂しかったです。

 

消えるTOPIA

原曲にないギターの音が追加されていたと思います。

声が突然聞こえにくくなって、本当にマイクの調子悪そうでした。

 

アンチモネシア

レーザーハープでテスラコイルを制御してました。おもちゃみたいな音が鳴ってました。

CDより声が艷やかだったような。

 

HOLLAND ELEMENT

実は解凍前のP曲で2番目に好きな曲なんですよこれ。1番は"列車"。

イントロが昔のPっぽい音をしてたから、何かP曲来るんかなと思ったら、まさかHOLLAND ELEMENTとはね。生ライブで絶対に聞けないと思ってました。普通に鳥肌立ちました。

新しい歌詞も挟まっていてもはや半分新曲。このバージョン売って欲しい。

 

パレード

後ろのモニターには影絵のヒラサワと会人が歩いている映像が映っていました。

ユージさんのドラムが荒ぶっていて最高だった。

オリジナル版より還元楽器の音が増えていたような気がしました。気の所為かもしれませんが。

 

夢みる機械

去年のフジロックと同じアレンジのイントロ。

ヒラサワが袖に一瞬引っ込んだかと思ったら、縁の太い眼鏡と開いたら光る本を持って帰ってきました。お茶目かおっさん。

「デラワーカメラ」の箇所ではカメラも持ってきてくれました。

 

論理的同人の認知的別世界

エコーがかかっていないのが新鮮。トラブルがひどかったから切ったのかもしれない。

ナレーションの声が格好良すぎた。

 

Big Brother

またギターを縦にくいっとする振り付けあり。

この曲はユージさんのドラムが似合う。

歌ったのはもちろんライブ版です。

 

救済の技法

ヒラサワを萌えとかキャラの文脈で語るのは嫌いなんですけれども、レーザーハープのポーズが色っぽすぎた。おっさん艶めかしいぞ。

マイクがちょい残念でした。

 

TIMELINEの終わり

繋ぎのアーッアッアッって部分歌うんだ……って思いました。

声にエコーが無いのが新鮮で良かったです。

 

アンコール:庭師KING

まさか来ると思ってなくて、思わず笑っちゃった。

さっきまでのマイクトラブルが嘘のように声が出ていて感動した。CDより良かったかもしれん。

ヒラサワは歳を取ってからのほうが「庭師KING」の歌が似合うようになってきました。

 

マイクトラブルと機材トラブルがあったのが残念でしたね。まあ、僕はタダで見させていただいている立場なんで良いですけれども……

ヒラサワには是非ともLIVEの方法3として、このライブの完全版をリリースしてほしいところです。

 

 

 

)