カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

いつかするかもしれない転職に備えて買っておいた:科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方

最終的にこの本に従うかどうかはさておいて、現在の科学ではどのような結論が出されているかは知っておくと選択肢の幅が広がると思います。気に入らなければ直感に従えばいいだけなんですから。

科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方

筆者はパレオな男というブログを書いている鈴木祐さん。よくある自己啓発の本って読んでるときは楽しいんですけれども、それが正しいかどうかって分からないじゃないですか。「それってお前が金持ちやから成功したんやん?」とか「運やんけ」とか言いたくなる本って結構ありますよね。鈴木祐さんの本はジャンルとしては自己啓発なんでしょうけれども、膨大な実験データを元に「こんなデータがありますよー」と経験則に基づかない客観的な最適解を教えてくれる感じです。

こと仕事選びに関する本だと「人間には生まれ持った天職があるのです……」とか「好きを仕事にすれば大丈夫!!」みたいなスピリチュアルスレスレのものが多いので、こういう本が出たのは嬉しい限りです。

 

本を開くと職業選択にありがちな7つの大罪と大仰なことが書いてありまして、

・好きを仕事にする

・給料の多さで選ぶ

・業界や職種で選ぶ

・仕事の楽さで選ぶ

・性格テストで選ぶ

・直感で選ぶ

・適性に合った仕事を求める

 

と、この7つの理由で選ぶのがダメらしいです。性格診断とかめっちゃ信頼してたんですけどね僕……。

  

本の前半はこれらの項目の解説で、本の後半は仕事の満足度を測るテストとか就活するときに使える客観的な視点が身に着くノートの書き方とかが紹介されているのですが、僕はこの辺は半分読み飛ばしました。別に今の仕事に不満はないですし。

将来の転職のために買っておくかーって感じで購入したんですけれども、書いてることは他のことにも応用が効きそうな内容だったので、思ったより得る物のある本でした。

 

気になった人はこちらで試し読みできるようなので是非~~。

【試し読み増量版】『科学的な適職』(鈴木祐)特設ページ – BUSINESS LIFE

 

科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方

科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方

 

 

)