カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

「なぜそうも簡単に人を殺すんだよ! 死んでしまえ!」:機動戦士Zガンダム感想  40話~42話

PCを変えたからスクショ撮れないようになりました。

著作権違反コンテンツだから仕方ないよね!!

 

 

第40話 グリプス始動

第40話 グリプス始動

第40話 グリプス始動

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

カミーユについてアーガマに乗り込んだロザミィに、シャアやエマは違和感を覚えていた。
シャアはロザミィが強化人間ではないかと考え、彼女の精密検査を船医のハサンに依頼する。
一方その頃、エゥーゴはティターンズがルナツー宙域に戦略兵器を建造しているという情報を得る。元々、グリプスは密閉型コロニーを2つ接合しており、今回ティターンズは再び分割して巨大なレーザー砲に改造した、コロニーレーザーと呼ばれる兵器に改造していたのだ。
その情報を確認するため偵察に出たカミーユは、MSメッサーラに乗ったレコアと遭遇する。彼女が敵となったことに激しいショックを受けるカミーユ。
レコアは、コロニーレーザーの完成をカミーユに告げ、彼の前から去っていく。エゥーゴがコロニーレーザーの情報を掴んだことを知ったバスクは、コロニーレーザーをサイド2の18バンチコロニーに照射する。
エゥーゴへの牽制を視野に入れたこの攻撃によって、18バンチコロニーは壊滅した。

え、レコア糞すぎません?

・恋愛感情のもつれで裏切ったくせに悲劇のヒロインぶってるのがかなり勘にさわります。頭が悪いのはいいけど、頭の悪さを妙な理屈で正当化してるのが不快。

・エマがカミーユにビンタしながら「感情的なやつはゴミや!!」みたいな発言をしてるシーンは相当面白かった。カミーユに「お前もビンタしてる時点で感情的やんけ!!」って正論言われてたのも面白かった。

・ロザミィの似合わない妹っぷりも地味な笑いポイント。このキャラどうすんだろ。

・怒涛のコントシーンの連続で笑ってたらティターンズのレーザーで人が死んだ。いっぱい死んだ。今回の話は笑えるシーンだらけでほっこりしてたのに、突然のシリアス展開に僕も真顔。

 

第41話 目覚め

第41話 目覚め

第41話 目覚め

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 バスクはグリプス2のコロニーレーザーを月方面に移動させるため、陽動としてサイド2の21バンチコロニーに毒ガスを撒布する作戦を開始した。
作戦を実行する中、レコアはアーガマ隊の対応の遅さに苛立ちを募らせる。
一方、サイド2からの緊急通信を受信したアーガマは、21バンチにMS部隊を急行させた。しかし、アーガマのMS隊が到着したときには、すでに毒ガスは撒布された後だった。
非道な作戦を指揮するレコアに怒りをぶつけるカミーユだったが、彼女は彼に冷たい言葉で自分の生き方を投げかけ、決別の意思を露わにした。
そんな中、ロザミィの精密検査の結果が明らかになりロザミィが強化人間である事が分かった。それを自覚できないロザミィは、ハサンの制止を振り切ってネモで、カミーユの元へと向かう。
戦場でカミーユを助ける彼女だったが、死にゆく人の想念と戦いの狂気に触れ、ティターンズの強化人間ロザミア・バダムへと戻ってしまうのだった。

「なぜそうも簡単に人を殺すんだよ! 死んでしまえ!」

・こいつ壊れたんか。 迷言すぎてやばい

・ニュータイプのカミーユにとって無関係な民衆が無意味に虐殺されるのは耐え難い苦痛だというのはわかる。でもこれを聞いた瞬間に笑ってしまうのは許してほしい。

・レコアさんが恋愛感情にほだされて毒ガスで正義の大量殺戮を行ってしまった。理由を聞かれて「大人には色々ある」で済ますあたり、この人本当に頭悪いんだなと……。

・案の定、ロザミィが覚醒して敵に寝返った。意外でも何でもない。

 

第42話 さよならロザミィ

第42話 さよならロザミィ

第42話 さよならロザミィ

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 アーガマはラーディッシュとともにサイド2に進路を向ける。
ティターンズが再びサイド2に毒ガス攻撃を仕掛けるという情報を入手したためであった。
一方、ドゴス・ギアに戻ったロザミアは同じ強化人間であるゲーツ・キャパとともに可変MA、バウンド・ドックのパイロット訓練と意識調整を受ける。
サイド2宙域に到着したアーガマはティターンズのMS隊と交戦する。アーガマ隊の迎撃に送られたロザミアは、13バンチコロニーでカミーユと出会う。しかし、サイコミュに支配された彼女は、すでにカミーユが知るロザミィではなかった。
カミーユの呼びかけに応じることなく、彼の前から去るロザミア。
アーガマ隊はサイド2への毒ガス攻撃を阻止することに成功するが、この攻撃はバスクの陽動であった。グリプス2のコロニーレーザーは着々とグラナダを照準に捉えるため接近しつつあった。

 ・「ロザミィは必ず連れて帰ってくるぞ!」と子供たちに強がって見せるカミーユでしたが、今回のサブタイが「さよならロザミィ」なんですよね。ひどい話です。

・「おいで」って言いながらロザミィに手を指し伸ばすシーンのカミーユが白馬の王子様じみていました。何かジャニーズのブロマイドみたいなポーズでしたよ。

・物語からジオンの気配が消えています。次の話はハマーンが中心になるみたいですが果たして。

 

 以上!! このブログは毎日更新する予定です! 読者登録してもらえるとモチベにつながります!!

 

 

)