カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

メリーゴーランドだと思ってたらジェットコースターだったでござる(パラサイト 半地下の家族)

韓国映画すげえなあ……

 

パラサイト 半地下の家族(字幕版)

ネトフリで見ました。 

 

【目次】

 

あらすじ

全員失業中の一家が目指す、高台の豪邸。
最高の就職(パラサイト)先には、誰も知らない秘密があった――。
仕事も計画性もないが楽天的な父キム・ギテク。そんな甲斐性なしの夫に強くあたる母チュンスク。
大学受験に落ち続ける息子ギウ。美大を目指すが予備校に通うお金もない娘ギジョン。
しがない内職で日々を繋ぐ彼らは、“半地下住宅"で暮らす貧しい4人家族だ。
「僕の代わりに家庭教師をしないか?」ギウはある時、エリート大学生の友人からアルバイトを頼まれる。
そして向かった先は、IT企業の社長パク・ドンイク一家が暮らす高台の大豪邸だった。
パク一家の心を掴んだギウは、続いて妹のギジョンを家庭教師として紹介する。
更に、妹のギジョンはある仕掛けをしていき…。“半地下"で暮らすキム一家と、“高台の豪邸"で暮らすパク一家。相反する2つの家族が交差した先に、想像を遥かに超える衝撃の光景が広がっていく――。

 

すごい映画は言葉に困る

この映画は「面白かった」とか、「すごく笑った」とか、そういう当たり前の感想が奪われるような衝撃的な映画でしたね。

感想を教えてくださいって聞いたら10人中8人ぐらいは「すごかった」以外の言葉が言えなくなるんじゃないでしょうか。

これは冷たい熱帯魚を見終わった後の感覚と似たものがあります。

 

メリーゴーランドだと思ってたらジェットコースターだったでござる

中盤以降の展開が脳をシェイクされるような感じだったんで1回見ただけだとちょっとどんな映画だったか思い出すのが大変なんですけれども、前半がかなりコメディ寄りのふざけ方をしていたせいで中盤以降の展開がより効果的に効いたような気がします。

家族の寄生先になった家のママが絵に描いたような馬鹿金持ちなのは本当に最高だったんですけれどもね。

それだけでゲラゲラ笑ってたのに、まさかあんな映画だなんて……

 

映画を見て言葉を失う、という経験は貴重だと思うので、新しい世界を開くと思って是非色んな人に見てほしい映画ですね。

  

 

 

)