カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

【ライブ感想】A級ヒットパレード:大阪(ALI PROJECT)、とついでに個人的な思い入れの話

オタクすぎて語り始めると長くなった。

 

f:id:CAMDUKI:20210120004137j:plain

 

 

【目次】

 

 

セトリ

アリカ姐さんが「東京公演までセトリのネタバレ禁止」と言ったので公開できません。

ただ、とても素晴らしいセトリだったんで終わった後にアリプロ好きの後輩に速攻で「これ東京公演絶対見た方がいいよ」とラインしました。

本当に冒頭からド肝抜かされます。

 

入ってよかったファンクラブ

いつもは一般公開のチケットしか取って無かったんですけれども、それだと後ろの席にしかならないんですよね。

まあ、それについては「仕方ないかなー」と思ってたんですけれども、「次のライブはヒット曲しかやらない」という話を聞いて「これは前で聞かなきゃ損をする」と思って速攻でファンクラブに入りました。

そしたら結構前の席が当たってですね。めっちゃ良かったです。

いや、いつも遠くからしか見てなかったんですけれども、アリカ様って近くで見てもあんなに綺麗だったんですね……

足がほっそい。

 

ヒットパレードシリーズは続く、らしい!?

いつもはアルバムが出たときの記念ツアーでしかライブをやらないんで、セトリはある程度予想出来るんですよね。

でも今回はアルバム関係無しのライブということで全くセトリが予想出来なくて本当に楽しかったです。

今後はヒットパレードシリーズのライブもやってみたいとのこと。

アリカさんセレクションの宝野ヒットパレードとか、片倉さんセレクションの片倉ヒットパレードとか。

宝野ヒットパレードでは「汚れなき悪意」とか「暴夜layla幻談」みたいなコアなやつばっかりをやりたいそうです。

1ファンとして申し上げさせていただくと、その選曲は”とてもわかってらっしゃる”。

 

自分とアリプロの出会い

今回のセトリは本当に自分が一番熱中していたときのアリプロまみれで、とても懐かしい気持ちになりました(今でももちろん大好きですけどね)

中学のときなんですけれども、みんなが知っているJ-POPが全くピンと来なくて、自分が好きになる曲なんてこの世に無いんじゃないかって思っていたんですよね。

そう思っていた矢先に友達がカラオケで歌っていた『人生美味礼讃』の歌詞のエグさ、メロディの奇抜さに一目惚れ。あのときは毎日のようにアリプロを聞いて、世界観に陶酔してましたね。

好事家ネットでやっていた好事家ラジオの常連でもありました。

 

月蝕グランギニョルという魔物

www.youtube.com

「J-POPって区別が付かないなー」なんて生意気なことを考えていたカミヅキ少年にとってこの曲は本当に衝撃でした。

極彩色のイントロから入って、そこからの一筋縄で行かない歌詞と、息もつかせぬ急展開を繰り返すメロディ。

何もかもが自分の知っていた曲と違いました。

月蝕グランギニョルが描く死生観は特に好きです。

何度も聞いたし、脳内でPVも作ってあります。

今でもグランギニョルを聞くと、そのときに脳内で作ったPVが頭の中で流れます。

 

アリプロは死ぬまで聞き続ける予定です

僕がアリプロの曲を好きな理由のひとつが、聞くたびに何か発見があるところなんですよ。

「あ、こんなところに新しい音があった」「この歌詞はこんな風に解釈出来るんじゃないか」って感じで。

曲の解釈や楽しみ方をリスナーの感性に委ねてるんですよね、きっと。

まだまだ楽しめてない部分があると思うので、普通に死ぬまで聞き続ける予定です。

 

と、そんなアリプロと出会ったときの衝撃や曲への思い入れを、ライブを楽しみながら思い出しました。

昔はアリカさんは「思い出になってしまうような曲なんて作りたくない」なんて言ってたような気がするのですが、人はやはり丸くなるんですね。

良いライブでした。

 

追記 ネタバレ解禁されたから語ったよー

camduki.hatenablog.com

 

 

 

 

 

)