カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

すごくなりたいなら社長じゃなくて教祖を目指せ!!(完全教祖マニュアル/架神恭介)

人の上に立ちたい!尊敬されたい!でも学が無い!行動力はある!

そんな人にオススメしたいのが、この本で推奨されている教祖ビジネス

 

完全教祖マニュアル (ちくま新書)

 

 

【目次】

 

概要

 多くの人をハッピーにしながら、大きな尊敬を受ける―教祖ほどステキなビジネスはほかにありません。

キリスト教イスラム、仏教などの大手伝統宗教から、現代日本新興宗教まで、古今東西の宗教を徹底的に分析。教義の作成、信者の獲得の仕方、金集め、組織づくり、さらには奇跡の起こし方―あらゆるシチュエーションを実践的に解説した本邦初の完全宗教マニュアル。

 

Amazonより引用

 

教祖として成功すれば半端なく歴史に名を残せるぞ!

すごくなりたいからといって社長なんて目指しちゃダメです。

だって孫正義がいくら凄くてもイエス・キリストと同じぐらい名を残せるんですか?という話ですよ。

でも、そんなこと言ったってどうやって教祖になっていいか分からないんです(><)という人は今回紹介する完全教祖マニュアルを読みましょう。

この本は、教義の広め方から組織の作り方、奇跡の起こし方まで、仏教キリスト教イスラム教はもちろんのことゾロアスター教創価学会バハイ教古今東西ありとあらゆる宗教を参考にして作り上げられた画期的なノウハウ書です。

 

良い意味でテキストサイトノリの本

著者の賀神恭介さんはテキストサイトで活躍されていただけあって文章が良い意味でテキストサイトっぽくて結構笑えるんですよね。

教祖への第一歩を踏み出せない読者に向けて『大丈夫!大工の息子も30歳超えた後の、たった3年の活動で世界一有名になったから!(※キリストのこと)』と励ましたりとか、教義の作り方を『適当なことを言っておいたら、あとは弟子が適当にアレンジして辻褄を合わせてくれる』と表現したりとか、そういうノリの本です。

章末のチェックリストに『日蓮正宗邪宗と断じられたか?』の項目があったのを見たときは思わず噴き出してしまいました。

まあ、完全なネタ本かと思いきや神の本質を考察したりしていて、なかなか侮れない本なんですけれども。

 

オンラインサロンを作りたい人にこれを読ませたい

宗教を作りたいという人にこの本がオススメなのはもちろんなんですけれども(いるのか……?)、オンラインサロンをやろうとかネットの人気者を目指そうとか思ってる人にも是非勧めたいですね。

 

ここが宗教的だよオンラインサロン

たとえば新興宗教の発生が社会の問題に根差して発生しているので反社会的であるべきという話は、キングコングの西野サロンやオリラジ中田サロンに当てはまりそうなんですよね。

西野さんは世の中が面白くないという問題、中田さんは勉強がつまらなくて分かりにくいという問題をそれぞれ解決したくて活動していると思うんですけれども、現代社会に一石を投じるという意味では反社会的ですからね。この部分だけを抜き出すと彼らのサロンは宗教的と言えなくもないです。

あとは前提と問題点を言っていればインテリが勝手に論理的解釈をして信者になってくれることがあるは、N国党から東大出身の医者が出馬していたのが多分そうなんですよね。

敢えて寄付をして人の尊敬を集めるという宗教運営のテクニックも紹介されてたのですが、これは西野さんが振袖レンタル業者の被害にあった人のために成人式を自費で開催したり岡田斗司夫さんが自分のサロンメンバーにお金を配ってたのが、それにあたると思うんですよね。

 

思いがけないところで使えるかもしれないので、興味がある人は読んでみてください。

 

 

 

)