カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

初心者のためのZガンダム解説 ~エゥーゴとティターンズ~

突然ですけど、Zガンダムの組織関係ってわかりにくい、というかわけわかんないじゃないですか。僕なんかブログが書ける暇のあるときしかZガンダムを見ないんで、見ないときは1か月以上期間が空くこともあるんですよ。そうするとカミーユエゥーゴなのかティターンズなのかすら思い出せないこともありまして。

かといってニコニコ大百科とか見に行ったら無用なネタバレを踏みかねないじゃないですか。そんなことを嘆いていたら友人がエゥーゴティターンズの解説をしてくれました。そんで僕がすぐに見返せるところにこの解説を置いておきたいと思いまして、ブログに転載することにしました。転載許可は取っています。

 

---------------------

 

分かりやすく言うとZガンダムは、アナハイムティターンズの利権争い。アナハイムはMSとかを作ってる会社で月面に本拠地がある。そして連邦政府のMSは、ほとんどアナハイムが作っていた。

そこに地球エリートのティターンズが「地球の技術だけでガンダム作る!」って言い出して、アナハイムにケンカを売る形になった。

なのでアナハイムティターンズに対する牽制として、ティターンズに対立するエゥーゴに出資を行った。

そのエゥーゴに、アクシズから帰ってきたシャアがガンダリウム合金とMS技術を手土産に合流して、金の力で大尉の地位を買った。その時のガンダリウムγ合金を使って出来たのがγガンダムことリックディアス

んで、極秘に作られたティターンズガンダム(マークⅡ)を、性能を知りたいアナハイムが、エゥーゴに盗ませるというのがZガンダムの第一話。

 結果としては自分(アナハイム)達が作ったγガンダムリック・ディアス)の圧勝で、機密扱いの3台とも盗めちゃった上に優秀なパイロット(カミーユ)までスカウトできましたと。

ガンダムトライエイジ EB1-047 カミーユ・ビダン P
 

盗んだティターンズガンダム(マークⅡ)は大した事が無かったけども、装甲が動くという変わったシステム(ムーバブル・フレーム)が搭載されていたから、ムダではなかった。

アナハイムとしては行き詰っていたシステムの開発が進んだ上に、商売敵であるティターンズの面子も潰せて万歳三唱って内容。

ウォン・リーさんはアナハイムの偉い人で出資者だから、カミーユが殴られてもクワトロも文句が言えない。(そもそも遅刻して謝罪もしないカミーユも問題だよなぁw)。

ティターンズガンダム(マークⅡ)は地球系だけの技術で作られていたから、ジオニック系の技術が使われたリック・ディアスを見たカミーユの父親(フランクリン・ビダン)は盗んで帰ろうとした。

そんなわけで主人公のカミーユが所属するエゥーゴは、アナハイムの投資と意向によってティターンズと対立しているってのが、だいたいのZガンダムの内容だよ。

 

---------------------

 

メチャクチャわかりやすい。ありがとう友人!!

)