カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

【読書感想】個人的には古典部シリーズの方を推すかな……(本と鍵の季節 /米澤穂信)

古典部シリーズでお馴染み米澤穂信の最新作。同じ青春ミステリーでも古典部シリーズが突飛な設定やキャラクターの記号性が高かったのに対して、今作はそういう要素は控えめでかなり地味目。 ミステリーという不要な描写で説明過多にならざるを得ないジャンル…

①ファが微妙な活躍をして②マシュマーが小さな笑いを取って③ジュドーが流れでZガンダムに乗り込む、というZZの三原則(機動戦士ガンダムZZ感想  4話~6話)

何となくシリアスな物語をやりたそうな雰囲気はあるものの、大いなる力が働いてすぐにコメディ展開にされてしまっている。

1話にして!突然の!!ガンダムクイズ!!!アホか!!!!(機動戦士ガンダムZZ感想  1話~3話)

名作と名高い「逆襲のシャア」をきちんと楽しみたいので、ガンダムZZを見始めました。また3話ずつぐらいのペースで感想を書いていきます。ラフな感じでやっていきますのでよろしくお願いします。 ところで前作がZガンダムなのに次作がガンダムZZなのほんっ…

【買い物】晴雨兼用の折り畳み日傘を買いました

つい先日まで日傘男子という概念的存在をまあまあ馬鹿にしていたのですが、最近ちょっと髪の生え際が後退してきた感がありまして。まだ自分にしかわからないレベルなんですけれども、調べたところによると日光は髪の大敵だと言うじゃないですか。そういえば…

【スト5】攻略とは何も関係がないメナトあるあるの話

sakoさんのメナトが芸術的だった話は恐らく10年先も語り継がれるんですけれども、sakoさんになれなかった凡人プレイヤーがメナトを使ってどんな経験をしたかという話は僕達自身も5年先まで覚えているかどうか怪しいじゃないですか。今回はそれの備忘録的な記…

【読書感想】「荒木飛呂彦以外が描くジョジョ」として完璧すぎる(恥知らずのパープルヘイズ―ジョジョの奇妙な冒険より― /上遠野浩平)

みんなが一番見たかったジョジョ5部の続編がみんなが納得する形で表現されている素晴らしい小説です。「荒木飛呂彦以外が描くジョジョ」として完璧すぎました。 この小説ではスタンドを「本人の精神状態が能力として発現したもの」として定義し、パープルヘ…

【読書感想】ゲームですら本能を抑えられずに死んでしまう我々が学ぶべき愚かな本能ベスト3(FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣/ハンス・ロスリング)

ファクトフルネスとは聞きなれない言葉ですが作者の造語で「事実に基づく世界の見方」を意味します。実は我々は思ったよりアホなので、世界を現実よりずっとドラマチックに捉える習慣があります。 格ゲー界隈で言えば発売日当日にツイッターで即死コンボ動画…

【雑記】骨伝導イヤホンを初めて買いました。レビューとか感想とか使い心地とか(2020 OpenMove AfterShokz)

ただの買い物日記です。 前まで使っていたワイヤレスイヤホンが「ストレスが無いわけでは無いんだけれども、我慢が出来ないわけでもない」みたいな使い心地だったのもあって買い換えました。

【読書感想】海洋漂流ラノベ!面白さの片鱗は見えるものの今一つ足りない……(ひとつ海のパラスアテナ/鳩見すた)

電撃大賞受賞作。ラノベらしからぬハードさの1章は面白かったものの、続く2章、3章はそれほど面白かったわけでもなく、惰性で読んでいるだけになってしまった一冊。

最近イマイチだった本とか映画まとめ

様々な理由で「あー、これ一本の記事にするのめんどいなー」と思った本の供養所。悪口書くと意外と作者にエゴサされてたりするんすよね……。

【まとめ】8月に読んだ面白かった本・映画等

いつもの振り返り企画。

細田守映画の感想まとめ

友人に「細田守の映画を全部見てくれ(あわよくば叩いてくれ)」と言われたので始めた企画のまとめです。いやほんと、細田さんの作品はどうして綺麗な価値観をつめこめばつめこむほどつまらなくなるんですか!!!

【ゲーム感想】ストーリーを史実寄りにして、より重厚で”綺麗じゃない無双”に(戦国無双 ~真田丸~)

無双シリーズに何を求めるかによるんですけれども、「とりあえず無双っぽいゲームがしたい!」とかだったらこのゲームはなかなか良いかと。ストーリーも重厚で遊びごたえがありました。やりこまなければサクッと終わるので社会人向けのゲームだとは思います。

【読書感想】ラノベ的モテ体質にチクり(化物語(下)/西尾維新)

電書版ではつばさキャットのみの収録です。1話だけですが中編ぐらいのボリュームがあります。

 【映画感想】 ISDN接続、パソコンの無い島根……何もかもが懐かしい……(デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム! /細田守特集⑦)

細田守特集の千秋楽は懐かしの劇場版デジモンです。本当に見るのが辛かった「未来のミライ」を見終わった直後に、Huluでしか配信していないこの映画を見るためにわざわざHuluと契約してこの映画を見たんですけれども、「俺が見たかった細田守映画がここにあ…

)