2021-07-01

スポンサーリンク
平沢進

【映画感想】平沢進の”金星”がちょっとポップ気味にアレンジされていて新鮮(美しい星)

単純明快なストーリーのハリウッド系アクション映画は退屈で苦手なのですが、だからといってメッセージ性が強くて難解な芸術映画も決して好きではありません。三島由紀夫の同名小説を映画化した今作は間違いなく後者の"面倒くさい"映画です。 正直言って、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました