カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

エッセイ集

「細かすぎて伝わらないモノマネ」に通ずる、地味でニッチだけど面白い視点のエッセイ(阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし /阿佐ヶ谷姉妹)

ツイッターで大絶賛されていたのを見て買いました。 阿佐ヶ谷姉妹といえば僕の中では『細かすぎて伝わらないモノマネ』で宗教勧誘のおばさんとか万引きGメンのモノマネをしていたイメージなんですけれども、あの地味でニッチなんだけどちょっと面白い感じが…

戦争経験を持ち出して命の重みを語られたら平服するしかない(明日をひらく言葉/やなせたかし)

この本、人生のバイブルとして挙げてる人がいてもおかしくないぐらいの名著。

まあ、翻訳に挑戦したことがある人なら面白いんじゃない?(ぼくは翻訳についてこう考えています~柴田元幸の意見100/柴田元幸)

プロの翻訳家のエッセイ集?のような本です。 翻訳家を目指す人に向けて書かれているので、普通の人はあまり読む必要は無いんじゃないかと思います。

筆者の実力はありそうだけど、テーマの幅が狭い(失敗談/外山滋比古)

マイナスをプラスにする知恵を教えてくれるエッセイ集です。

日本は我々が思っているよりカオスらしい(望遠ニッポン見聞録/ヤマザキマリ)

日本のヘンテコさ再発見エッセイ

勢いで始めたインド旅行の話が面白くないわけがない:珍夜特急1―インド・パキスタン― /クロサワ コウタロウ 感想【読書記録】

沢木耕太郎の『深夜特急』を意識して付けられたタイトルだそうです。

『第2の女性』について書かれた唯一のフォトエッセイ集:SP-2/平沢進【読書記録】

この本は、『第2の女性』の美しさや聡明さをヒラサワの言葉で綴った本です。

)