カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

【MCU】いいぞ!世界が壊れてきてる!!(ワンダヴィジョン 5~6話)

ヒーロー映画なんだから最後にはハッピーエンドになると信じているんだけれども、 ここからどうやってハッピーエンドに転嫁するのか見もの。

f:id:CAMDUKI:20210504120610j:plain

 

 

【目次】

 

5話 問題エピソード

前話であんな舞台裏を見せられたらもう笑えなくなるんじゃないかと思ったけれども、案の定笑えなかった。コメディの世界が壊されていく様がエグい。いいぞ、期待した通りのものが見れている。

世界はワンダがすべてコントロールをしているのかと思いきや、どうやらそうじゃないっぽい?最後に死んだはずのピエトロが登場するけれども役者が違う。ローズ中佐やハルクみたいに大人の事情で役者が変わったのかと思ったんだけれども、調べるとX-menの映画に出ていた方のピエトロらしい。なにそれ……。

 

6話 ハロウィーンの不気味な夜に

またOPが変更されている。毎話、毎話、OPのクオリティが高い。予算青天井かよこのドラマ。

作品にコメディ要素が戻ってきて少し喜んでいたのだけれども、ほぼ全ての要素が明らかになった今そんな穏便なドラマになるはずがなく、カメラの外側で動かなくなっている人の姿は不気味で見ていてチビりそうになった。人を操るとその人の脳機能に悪影響を与えたり、トラウマを植え付ける結果になるから、ワンダが力をセーブしているらしい。突然出てきたピエトロが何でも解説してくれるから助かる。ちなみにピエトロの見た目がMCU版じゃなくて旧映画版準拠なのは、ワンダが過去を思い出したくないからそのように改変したらしい。

ラストはヴィジョンが町の外に出てバラバラになりかけたところで、ワンダが世界の支配領域を更に広げるという荒業で解決してしまったところで終わる。そんなのありか。

でもこういうことすると力の限界が早まってボロが出るのがお約束ですよね。

 

 

 

 

)