カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

 モビルスーツは壊れても直せるけど、ハマーンは壊れたら直せない:機動戦士Zガンダム感想 46話~48話

Zガンダムマラソンもそろそろ終わり見えてきた

 

 

第46話 シロッコ立つ 

第46話 シロッコ立つ

第46話 シロッコ立つ

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

ゼダンの門を失ったジャミトフは、シロッコを交えてハマーンと会見を行う。
その一方で、サラをシロッコから奪おうとするカツが、シロッコの命を狙って会議場所であるグワダンに潜入する。
それぞれの思惑が絡み合った会見は、グワダンに潜入していたシャアの乱入によって中断され、サラはシロッコの危機を察してグワダン内にビームを放つ。
その混乱に乗じ、野心を持つシロッコはジャミトフを暗殺。その罪をハマーンに着せて、ティターンズの実権を握るのだった。
グワダンから脱出したシロッコはMSジ・OでハマーンのMSキュベレイと交戦するが、その間隙を突いてカツがシロッコの命を狙う。
サラは、シロッコを守ってカツの攻撃の前に身を晒し、閃光の中に消えていくのだった。

「レコアさんは勝手だよ!!」 

・俺の思っていたことをカミーユが代弁してくれた。

・ハマーンVSシロッコのボス対決。MSから変な色のオーラが出ていたのが絵的に面白かったです。

・ジオンはエゥーゴに付いたし、多分今ティターンズって結構ピンチだと思うんですけれども、シロッコはそんな死にかけの組織を乗っ取ってどうするんでしょう。何か勝算あるんですかね。

・サラが死んだけどあまり心が動かない……。登場人物が多くて感情移入がしにくいのかも。

 

第47話 宇宙(そら)の渦

第47話 宇宙(そら)の渦

第47話 宇宙(そら)の渦

  • メディア: Prime Video
 

エゥーゴはアクシズの手に落ちたコロニーレーザーを奪取すべく、グリプス2を渦のように取り囲むメールシュトローム作戦を始動する。
カミーユは艦隊をグリプス2に向けるため、アクシズの陽動に出撃し、ハマーンと対峙した。
激しい戦闘のさなか、両者は意識の海に漂い、さまざまな人の想念を目の当たりにする。

その光景に人の可能性を直感するカミーユだったが、ハマーンは共感を拒絶し、怒りのままに敵意を拡散させた。
カミーユは、人の共感を受け入れようとしないハマーンを、時代に必要がない人間だと断じて戦う。
一方、練度の低いアクシズ艦隊は戦線を維持できず、ハマーンは全艦を撤退させる。メールシュトローム作戦は成功し、エゥーゴはグリプス2を掌中に収めるのだった。

「ハマーン・カーン!お前は生きていてはいけない人間なんだ!」

・カミーユ、お前名言の宝石箱か。

・他は特に書きたいことが見つかりませんでした

 

第48話 ロザミアの中で

第48話 ロザミアの中で

第48話 ロザミアの中で

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 ゼダンの門に激突した小惑星基地アクシズは月面都市グラナダへ落着する軌道を進んでいた。アーガマはその進路を変えるべくアクシズに接舷し、推進用エンジンを起動するためにファたちを進入させる。そのアーガマに、ロザミアの巨大可変MAサイコ・ガンダムMk-Ⅱが襲いかかった。
戦いを止めさせようとロザミアに語りかけるカミーユだったが、彼女は心を閉ざして激しい攻撃を続ける。
一方、ロザミアをアーガマに差し向けたバスクのドゴス・ギアは、レコアが指揮するシロッコのMS部隊の襲撃を受ける。この攻撃でドゴス・ギアは撃沈され、バスクは戦死した。
それと同じ頃、アクシズ内に進入したロザミアはファと出会っていた。
追ってきたカミーユとファの言葉に混乱し、逃げるようにサイコ・ガンダムMk-Ⅱを起動するロザミア。錯乱状態に陥ってビームを乱射するロザミアを前にしたカミーユは、フォウの声に背中を押され、アーガマを守るためサイコ・ガンダムMk-Ⅱのコクピットを射抜いた。

 「ハマーンは倒せば直せないんだ」

・普通の少年だったカミーユが悪い意味で軍人らしくなってしまったことを表現した悲しいセリフだと思うのですが、作中ではカミーユの成長を表すセリフとして受け止められているらしい。

・今回のセリフといい、「どうしてそう簡単に人が殺せるんだ!死んでしまえ!」のセリフといい、カミーユの精神が確実に悪い方向に蝕まれているように見えます。富野監督もしかして人間に絶望してる?

・ドゴス・ギアが撃沈されたり、アクシズ回避したり、ロザミアが死んだりとたくさんの問題が一度に解決する盛りだくさんの回。盛りだくさんすぎて正直付いていけない。ロザミアの新しいお兄ちゃんも出てきてすぐ死んだ。流石に残り話数の都合か。

 

 

 

)