カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

【ライブ感想】24曼荼羅(不死MANDALA)2日目/平沢進

曲の話は昨日したので、1日目と感じ方が変わったこととかを書いていきます。

f:id:CAMDUKI:20210429233625p:plain

 

【目次】

 

セトリ

Town-0 Phase-5
幽霊飛行機
高貴な城
空転G
脳動説
回路OFF 回路ON
Gemini
スノーブラインド
MURAMASA
アヴァター・アローン
ロタティオン
遮眼大師
排時光
オーロラ
Amputee ガーベラ

MC
Kingdom
Timelineの終わり

 

音響の話

1日目は席がスピーカーに近かったのが悪かったのか散々だったんですけれども、2日目はだいぶ良かったです。ユージさんのドラムも会人のパフォーマンスもヒラサワの声も充分堪能できました。

いやしかし初日の爆音ドラムもなかなかに良かったなと今にして思うわけですが(ワガママ)

 

レーザーハープ

席が変わってもレーザーハープのレーザー部分は見えませんでした。つまり敢えて透明にしているということなんでしょうけれども、「ヒラサワがレーザーハープを使っている」という前提情報が無いと「何もない空間で忙しなく手を動かしているおじさん」にしか見えないから演出としてはやっぱりイマイチかなーと思ったり。特にレーザーをつまんだり弾いたりする動作は前提情報が無いと本当によく分からない。

でもレーザーを遮る動作の方は「音楽を操る謎のおっさん」感が出ててめっちゃ格好良かったです。手のひらに緑色のレーザーが当たってるところとか最高でした。

 

Town-0 Phase-5

オープニングナンバーは1日目と変わってtown0 Phase-5。ライブではよく使われる曲ですが1曲目での登場は初めてですね。あの特徴的なイントロは聞いた瞬間にピンと来るので、ロタティオンよりもこっちの方がオープニングナンバー向けかも?

 

幽霊飛行機

1日目の論理空軍と対にしてるつもりなのかもしれない。回=回ライブのときにやってた斜めに傾く振り付けを期待してたのに、それが無かったのは残念。

元々ギターの音をフューチャーした曲なので、ドラムの生音の相性はすこぶる良かったです。僕がヒラサワにハマった頃にはバンド形態のP-MODELは活動停止していたんですけれども、彼らが活動再開したらこんな感じなのかなと思いました。

 

Gemini・スノーブラインド

1日目より音が良かったおかげだと思うんですけれどもほんとに魂が浄化されるかと。

 

ロタティオン

僕千年女優って映画が大好きなんです。あの映画を初めて見たとき、エンディングで流れたロタティオンに心が奪われたんですよ。千年女優の世界観を補強するかのような壮大なメロディと歌詞に感動しました。音楽を聞いて呆然とした経験はこのときが初めてです。だからすごい僕にとって特別な曲なんですけれども、まあ今回はドラムがドコドコと鳴るわ鳴るわ笑

僕は生ドラム+生ロタティオンに感動してたんですけれども、一緒に行った友達はロタティオンとドラムのミスマッチさに笑ったらしいです。

 

排時光

1日目のようなgdgdは無し。

ヒラサワが歌詞をカンペガン見してるのが面白かったです。

 

オーロラ

1日目と同じくフジロック版のアレンジ。

第9曼荼羅のときと同じように、この曲の最後にハイパードラムタイムを挿入してぴったり24万打達成。

最後の24万打目の演出(ヒラサワがドラムにガムテープを落としてフィニッシュ)には笑わせてもらいました。コロナ禍のご時世に声が出るような演出はやめていただきたい笑

ハーンドマイク!とかチェーンソー!とか年々ライブ演出で小さな笑いを取ってくるようになったなこのおっさん。

 

Amputee ガーベラ

イントロのアレンジが最高に良いし、この曲をアンコール前のラストに持ってくるセンスもすごく好き。空転Gは分かりやすくエンディング曲だからエンディングに持ってこられるのが素直すぎて微妙だなーと思ってたんですけれども、この曲は意外性があってだいぶあり。

そして1日目と同じように今回も光る謎の弾をボロボロとこぼしておられました。客席にピン!と謎の弾をデコピンで弾くお姿がとても雅でございました。

 

MC

「えー、みなさん本当によく言いつけを守る人たちで、声を出さないという条件の中でやらせていただき、みなさんありがとうございます」

『よく言いつけを守る人たちで』という言葉に皮肉のようなニュアンスを感じ取ったのは俺だけ?w

ヒラサワさんコロナをあまり信じてないっぽいから何か思うところがあったのかもしれない。

 

Kingdom

僕の知っているKingdomと違う歌い方をしていて、ライブアレンジなのかなと思ったらスイッチオンロータス版なんですねあれ。格好いい。

 

Timelineの終わり

今回も新譜から1曲。既存曲の記憶が強すぎてあまり記憶が無いのですが、だいぶ明るいニュアンスの歌詞とメロディだったように思います。

 

 

毎回絶対に既存曲のアレンジを演奏してくれて、ライブのセットや仕掛けで新たな試みを欠かさないヒラサワのライブですが今回も大満足。自分はヒラサワのこの挑み続ける姿勢が好きだからライブに行き続けてるんだなと今日改めて気付きました。

次は恐らくフジロックライブだと思うのですが、そのときヒラサワがどんな変化を遂げているのか楽しみです。

 

関連記事

www.camduki.com

 

 

 

 

 

)