カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

美味しいよ!だって、ある意味でnaoさんの対戦人生を懸けて売ってるんだから!(ゲーミング椎茸)

ありとあらゆるものが無駄に光るだけでゲーミング製品と言われるようになって久しく、ゲーミングPCぐらいで留まってりゃ良いのに、ビカビカと光るゲーミングホテルなんぞも出てきてしまった昨今ですよ。

ついに食品業界からもゲーミング製品がやってきました。

それはゲーミング椎茸って言うんですけれども。

f:id:CAMDUKI:20210117200135j:plain

 

親しくしているアルマスメナト使いのnaoさんからいただきました。

ありがとうございます!!!!

 

【 目次】

 

格ゲー大会の景品になっていたから「ゲーミング椎茸」

まあ、見て分かったと思うんですけれども、写真は電球が光ってるだけで椎茸自体は別に発光しません

じゃあどうしてゲーミング椎茸って名前なのかというと、これを送ってくれたnaoさんがストVのオンライン大会で自分で栽培している椎茸を賞品にしていたんですけれども、それをみんなで面白がって「ゲーミング椎茸」と呼んでいたら本当に「ゲーミング椎茸」という名前で売り出されたという話ですね。

 僕は飯に疎いので、椎茸の優劣って気にしたことなかったんですけれども、ゲーミング椎茸は肉厚でガチ美味かったです。もう椎茸の印象がまるっと変わるレベル。

みんなも食べてみてほしい。いや、マジで。

 

安心の国産保証マーク付き!

f:id:CAMDUKI:20210117203116j:plain

右上にどんぐりマーク見えますよね?

これは別にnaoさんがオシャレで勝手に付けてるわけじゃなくて、全国食用きのこ種菌協会というところが定めた基準で作られている国産しいたけであるということを示すマークなんですよ。

僕も調べるまで知らなかったんですけれども、野菜って植えた場所じゃなくて採取した地域で〇〇産というのが決まるらしいんですよね。

まあ野菜なら植えた場所と採取する場所を変えるのが難しいから心配無いんですけれども、椎茸の場合は中国で植えた菌床を日本に持ってきて採取するということが出来て、それは法的に日本産になるんですよ。

右上のマークはそういう脱法椎茸じゃないよという意味のマークなんですって。

中国産だから美味いとか不味いとかがあるのかは分からないんですけれども、国産ということが確実に保証されているということで安心出来る人もいるんじゃないでしょうか。

 

ゲーミング椎茸って実は対戦人生を懸けて売られてるんだよなあ……

この椎茸って主にnaoさんのツイッター経由で販売されてるんですよね。

それで実は今のストV界隈ってツイッター上でその人が信頼できるかどうかが、対戦したり、情報交換をする基準にある程度はなってるんですよね(完全にそうだとは言いませんけれども)。

だから下手に自分の名前を出して、スーパーの椎茸と同じレベルの椎茸をフォロワーに売っちゃうと、趣味のストV活動で普通に支障出ちゃうはずなんですよね。本人気付いてるかどうか知らないですけど。

ちなみにnaoさんがどれぐらいストVに入れ込んでるかと言うと、メナトっていうコンボがムズすぎてプロも初心者に勧めないめちゃ難しいキャラで国内上位の使い手なんですよね。具体的にはアルマスっていうほぼ最上位に近いランクなんですけれども。

僕もストVプレイヤーの端くれで、メナトも使っている身として言わせてもらうと、メナトのアルマスって本当に馬鹿みたいに時間を掛けたうえに、ちゃんとゲームが上手くないと辿り着けないランクなんですよね。

だから、ゲーミング椎茸ってある意味ではnaoさんがメナトに費やした時間と、対戦で得た信頼を担保にして売ってるんで、品質は本当に間違いないです。

(何ならこれを紹介してしまった僕の対戦人生もついでに掛かってしまっています)

 

お買い上げはこちらのリンクから!

maruyu1nao.thebase.in

 BASE上で売られているので、スマホの人はアプリをインストールしないと買えないようになってるんですけれども、信頼できるプラットフォームで売られているということで、どうかひとつ。

 

最後に、僕は上手に調理済みの椎茸の写真を撮れなかったので、グラビアアイドルでふ~どさんの嫁の倉持由香さんが撮った写真でゲーミング椎茸の美味さをアピールしてこの記事を〆ようと思います。

 

 

 

)