カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

ここは彼岸島ばりに物が揃う謎の土地:ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました(1) 感想【漫画記録】

丸太は落ちてないけれども、醤油とみりんは拾えるよ。 

ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました(コミック) : 1 (モンスターコミックスf)

 

 

アマプラ会員だとこの本のキンドル版が読み放題です(記事投下時点)

アマプラの読み放題本は結構入れ替わり早いので読みたい人はお早めに。

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら。 

 

ちなみに学生こっちのリンクからプライム会員に登録すると6か月無料で試せるそうです。

 

 

あらすじ

一方的に婚姻破棄を突き付けられた三十路主婦ユーリは、突如、異世界に迷い込む。

冒険者ギルドにいたS級冒険者ポーション収穫の仕事を紹介され、異世界の生活にも徐々に慣れていくユーリは、収穫したポーションのとんでもない秘密に気付いた。
外れだと思っていた回復機能のないポーションが、実は醤油だったのだ。
しかも、ハズレポーションで作った料理は補正機能のオマケ付き!
ユーリの料理は異世界の常識を変えてしまうのか?
小説家になろう」発、大人気小説をコミカライズ!

  

感想  

料理が異様に発達していない異世界に迷いこんだ主婦が、ハズレポーション(実は醤油)を駆使して料理の腕を披露することでチヤホヤされる話です。

現地で不味い麦と称されているものが実は米だったり、誰も手入れしていないのに玉ねぎと人参が収穫できる綺麗な畑があったり、別のハズレポーションが実は料理酒とかみりんだったり、主人公を好いてくれる男が超絶イケメンの金髪エルフだったりと、彼岸島みたいに何でも揃うんだなここって感じで読んでました。

なろう系の小説原作の漫画ってそういうもんなんでしょうか。初心者なのであんま分かんないんですけれども。

この辺は「まあ、そういう世界観なんすね」で済ませてたんですけれども、この漫画、飯を題材にした作品なのに飯の絵があまり食欲そそらないんですよね……

話の大きなテーマとしては『夫から穀潰し扱いされていた主婦が自立を目指す』みたいな感じなんだけれども、こんな生活保護受給者よりも満たされた生活が出来る世界で自立したところで、一体何だというのでしょうか。

 

 

)