カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

機動戦士Zガンダム感想 10話~12話

10話 再会

第10話 再会

第10話 再会

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

アンマンでジャブロー侵攻作戦の準備を進めるアーガマに対し、ジャマイカン・ダニンガン少佐率いるアレキサンドリアが攻撃を仕掛けた。その攻撃に参加したジェリドとカクリコンはカミーユを倒すため、アナハイム・エレクトロニクス社から譲渡された新型MS、マラサイ2機の連携で時間差攻撃を敢行する。シャアのMS百式とウォンの作業用MSの助けでカミーユは危機を回避、アレキサンドリアの艦砲射撃を切り抜けたエゥーゴ艦隊は月からの脱出に成功した。

ジャブロー基地へのMS降下作戦のため、大気圏降下地点に向かうアーガマは、所属不明のモビルアーマーに襲撃される連邦政府シャトル、テンプテーションを捕捉する。モビルアーマー(以下MA)を退けたカミーユとシャアだったが、MAのパイロットにプレッシャーと呼ばれる強い敵意を感じる。その敵が強力なニュータイプであることを、シャアは感じ取っていた。

一方、テンプテーションを回収したアーガマは、同船の船長を務めていたブライトを迎え入れる。同時にカミーユは、難民になっていた幼馴染のファ・ユイリィと再会を果たす。カミーユとの関係が理由で両親をティターンズに捕らえられ、彼女は失意の中にあった。カミーユはそんなファの姿を目にし、ティターンズへの怒りを新たにするのであった。

 

公式サイトより

・ハロを修理しながらひとりごちるカミーユ

カミーユ「ロボットだって昔のことを覚えてるのに、俺はちょっと前のこともすぐ忘れる」

自分が馬鹿だと認識してて偉いぞカミーユ

f:id:CAMDUKI:20200808091328p:plain

・怠惰なカミーユに「これじゃあいつまでもウォンさんの”修正”を受ける」と忠告するエマ。「意味のある暴力ならオッケー」みたいな空気があるの何なんでしょうねこのアニメ。ファーストのときはここまで暴力強調してなかったのに。

・『ティターンズ』とか『アーガマ』は良いとして、他にもたくさん分からない固有名詞が多くて嫌になる。『バスクのグリスプを叩く』って何語なんすか。

・ジェリドとカクリコンの時間差攻撃は『ジェットストリームアタック2』とか言ってほしかった。

f:id:CAMDUKI:20200808094030p:plain

クワトロの自己顕示欲の塊みたいな金ぴか機体ウケるンゴ。戦争に使う兵器でそのカラーリングはおかしい。

・ウォンさんが前線で戦ってるのが意外だと思った。カミーユを殴るためだけに出た一発キャラだとばかり……

・ブライトさん再登場。旧キャラ来ると素直にうれしい。

・幼馴染のファ・ユイリ再登場。こいつの再登場は別にうれしくないかな……

 

11話 大気圏突入

第11話 大気圏突入

第11話 大気圏突入

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 エゥーゴは、ティターンズに反感を抱くブライトをアーガマの艦長として迎え、ジャブロー侵攻作戦を進める。アーガマを中心としたエゥーゴ艦隊は大気圏降下地点に集結し、ジャブロー基地への降下作戦を開始する。再会もつかの間、戦いを前に神経質になるカミーユと彼の立場を理解できないファは衝突してしまう。そうした苛立ちの中、カミーユガンダムMk-Ⅱで出撃するが、テンプテーションを襲った可変MAメッサーラを駆るジュピトリス船団のパプテマス・シロッコ大尉がエゥーゴ艦隊の行く手を阻む。

 

公式サイトより

シロッコ大尉初登場回です。(多分重要キャラですよね?)

・ブライトさんがカミーユのパーティーに加わる。あれ、カミーユ達って連邦軍と敵じゃなかったっけ。じゃあブライトさん連邦裏切ったの?未だに組織同士の関係性が分からない。

f:id:CAMDUKI:20200808104558p:plain

カミーユ「仕方がないだろ?しょうがないだろ!?」
こんな決め顔で女々しいこと言う人初めて見た

・「落ちろ蚊トンボ」ってセリフはZガンダムシロッコが初出だったんですね。僕はハルヒでこのセリフを初めて聞きました。

・僕がカクリコンさんの顔を覚える前にカクリコンさん戦死しました

 

 12話 ジャブローの風

第12話 ジャブローの風

第12話 ジャブローの風

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 ジャブロー基地に降下したエゥーゴのMS部隊は、連邦軍の迎撃をかわしながら中心部へ侵攻していく。基地内部への攻撃に参加しようとするカミーユの前に、追撃してきたジェリドが立ちはだかる。

一方、シャアはジャブロー基地の抵抗の薄さに疑念を抱いていた。その状況下でエゥーゴ部隊は、捕虜の情報から連邦軍ジャブロー基地を放棄して地下の核爆弾を爆発させようとしていることを知る。ガルダ級大型輸送機のアウドムラとスードリを奪取して部隊の撤退を進めるなか、カミーユは基地内に捕らえられていたレコアとカイの気配を感じ取っていた。

 

公式サイトより

 f:id:CAMDUKI:20200808144055p:plain

・スクショで撮るとスーファミの横スクロールゲームみたいで格好悪いけど、久々にこのアニメの戦闘シーンで痺れた。宇宙にいる間は正直何やってるか全然分からんかった。

・核が爆発するかもしれない緊迫感と他人の為に戦うカミーユが格好良くてZガンダムを見ているとは思えないぐらい今回の話面白い。

カミーユが素直に戦闘に参加しているのはウォンさんの”修正”のおかげらしい。

ガンダムを前にしたカイの目つきがすっかり軍人の目つきになってました。旧キャラがまっとうに成長しててゾクゾクする。

f:id:CAMDUKI:20200808145902p:plain

・今日の暴力。力のないものは死あるのみ!

 

 

 

)