カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

機動戦士Zガンダム感想 4~6話 僕はもっと心温まる親子の触れ合いとか絆とかを期待していた

自分のブログの過去記事を読みなおしたときに、記事タイトルに見たアニメの題名しか書いてないのが殺風景で嫌だなと思ったので今後は何かサブタイトルを入れることにします。

 

4話 エマの脱走

第4話 エマの脱走

第4話 エマの脱走

 

・エマがとカミーユエゥーゴに寝返る話。

 

・母親が目の前で殺されて我を失うカミーユ。多分悲しいシーンなんだけれども、ガンダム素手で敵の機体に殴りかかりにいくシーンが勢いありすぎて笑える。その後にリックディアスガンダムを羽交い絞めにするシーンの動きが人間臭すぎて爆笑した。

 

・母親を目の前で殺されて放心しているカミーユにエマが気つけのビンタ。今日の暴力。

 

カミーユ「軍人の宿命だものな。軍人は、自体の善悪など分からずに、上官の命令に従うんだものな。許してやるよ!僕はあなたが操るハイザックを抑えてみせた。それでもこうなってしまったのは、軍という組織の性だ。そういう組織を憎むことを、僕は今日覚えたんだ!」

名言っぽいこと言ってるけど、日本語がわかりにくい。

 

・「銃のエネルギー切れに気をつけろ」って言われた3分後にエネルギー切れを起こして「何でエネルギーが切れちゃうんだ!!」って癇癪を起こしてるカミーユが頭悪くて最高。

 

カミーユの父親が合流したところで4話はおしまい。Zでは親子関係がきちんと描かれたらいいな。

 

5話 父と子と

 カミーユの父親がカミーユを裏切って速攻死んだ。僕が望んでいた親子の温かい話は無かった。

 

・ビダン「撃つのか!親を!!親に銃を向ける、そんな風に育てた覚えはない!!それを!私の立場を考えずにお前は!!(ピシュンピシューン(息子に向けて銃連打

 今回大爆笑したシーン。息子に銃を向けるような人間が育てたからカミーユはそうなってしまったのでは……?

 

・久々にクワトロのグラサン姿が映ったんだけれども、この人何で室内なのにグラサン付けてるの。

 

カミーユ「目の前で二度も親を殺された僕に何かを言える権利を持つ人なんていやしませんよ」

自分の不幸でマウント取る悪癖があるなこの男。

 

・クワトロ「シャア・アズナブルという人のことを知ってるかな?」

ついにここで正体が明かされるのか!?と思ったのに、カミーユがその流れをぶち壊しにした。

f:id:CAMDUKI:20190714161650p:plain

ベッドで泣くカミーユが不細工すぎる。もうちょい何とかなったでしょこれ。

 

6話 地球圏へ

第6話 地球圏へ

第6話 地球圏へ

 

・うあああああああああアムロ出てきたああああああああああああああ!!!!!! 

それにしても昔はあんなに気弱だったのに今は執事付きの豪邸に住んでいるのかお前……。

 

・ジェリドがライラに殴りかかって返り討ちにされるシーンが入る。今日の暴力。

こいつカミーユのライバル的存在みたいなんだけれども、前作のライバルと比べるとまったくカリスマ性を感じないんだよなあ。

 

・コロニーで毒ガスが使われた『30バンチ事件』という出来事があったらしい。今後のキーワードになりそうだからしっかり覚えておこう。

 

・今回はレコアという人が地球に降りる話だったんだけれども、僕にとっては「え?レコア?誰ですか?」みたいな感じの存在感の人なのでいまいち盛り上がれませんでした。そんなことよりもアムロが気になる。

 

)