カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

機動戦士ガンダム感想 30話~32話

30話 小さな防衛線

第30話 小さな防衛線

第30話 小さな防衛線

 

アムロ以外のキャラに思い入れが無いせいなのか、サブエピソード回のメモは薄い。だからこの話もあんま書くことない。

アムロ達が階級をもらう。階級に対する疑問を呈するアムロ。このアニメは相変わらずタテ社会への信頼が薄いな。

・シャアとセーラが1話以来の再会。

 

 31話 ザンジバル追撃!

 

・新レギュラー?スレッガー中尉登場。ガンダムって宇宙を舞台に「十五少年漂流記」やってると思ってたから大人がホワイトベースに配属されるのは意外だった。今までいなかったタイプですよね。オタクの中にパリピがひとり紛れ込んだみたいな空気出してるけど馴染めるのかなこの人。年上の部下が出来たブライトは少しやりにくそう。

・新モビルアーマー、ビグロ登場。いつの間にか仮面ライダーばりに毎週新しい敵が出るようになってきました。

・今回の話はシャアvsブライトみたいな絵の構図になってましたね。よく考えたらシャアはパイロットと指揮官やってるんだからブライトの上位互換みたいな存在なのか。

・ブライトってこのアニメの裏主人公みたいな存在なんだなってことに今気付いた。アムロの次に気苦労が絶えない人だ。 

 

32話 強行突破作戦

第32話 強行突破作戦

第32話 強行突破作戦

 

・セイラがシャアのことで病み始めた。

・この話の感想メモ ほとんど残ってなかった。

)