カミヅキ記録帳

読書、映画、ゲーム、平沢進、ALI PROJECT、雑記。

【MCU】最初ダサいと思ってた格好が途中から格好良く見えてくるこの感覚、キャプテンアメリカの映画を見たときと同じだ(ファルコン&ウィンター・ソルジャー 5~6話)

ここまで来たらロキもリアルタイムで追いかけてやろうかなという気になってる。

【読書】「三度読み推奨ミステリー」のキャッチコピーに偽りなし。読んだ数だけ味の変わる恋愛短編集(ずっとあなたが好きでした/歌野晶午)

タイトルと表紙でビビッと来た人は多いはず。僕もそのクチです。

【MCU】万能お茶汲みおじさんジモ、爆誕(ファルコン&ウィンター・ソルジャー 3~4話)

スーパーサブキャラ大戦勃発。

【MCU】2代目キャプテンアメリカ…? (゜д゜)(ファルコン&ウィンター・ソルジャー 1~2話)

社会派ヒーロードラマみたいになってくんですかね。

【読書】オタク+発達障害+ゆるやかな絶望。今の世代の”負”を切り取った文学作品(推し、燃ゆ/宇佐見りん)

書き出しが強烈なインパクトに塗れている小説と言えば夏目漱石の「吾輩は猫である」と、川端康成の「雪国」が思い浮かぶんですけれども、この小説の書き出しも負けていません。 推しが燃えた。ファンを殴ったらしい。

【読書】「努力は才能に勝る」はただの神話?サイコパスは遺伝する?"言ってはいけない"不愉快な真実(言ってはいけない―残酷すぎる真実― / 橘玲)

ジャンプ的価値観の敗北……

【まとめ】5月に読んだ面白かった本・映画等

月例振り返り企画。

【MCU】いつものアレをきっちりやってシリーズ終了(ワンダヴィジョン 9話)

全部見終えた!面白かった!!!

【MCU】楽しいワンダビジョンの世界どこ(ワンダヴィジョン 7~8話)

ワンダヴィジョン、全8話だと思ったら9話でした。だからこれの次の記事が最終回ですね多分。

【読書】ハルヒ公式によるハルヒパロディ。キャラは成長しているが展開は二番煎じに近い何か。(涼宮ハルヒの憤慨/谷川流)

この巻は飛ばしても良いかもしれない……。

【ドラマ】様式美に則りながらも革新的。シリーズ初視聴で見るべきものでは無いものの良質なミステリードラマ(古畑任三郎FINAL ラスト・ダンス)

日本のミステリードラマで"国民的"と言っても差し支えないレベルで愛されたのは古畑任三郎ぐらいじゃないでしょうか。

【MCU】いいぞ!世界が壊れてきてる!!(ワンダヴィジョン 5~6話)

ヒーロー映画なんだから最後にはハッピーエンドになると信じているんだけれども、 ここからどうやってハッピーエンドに転嫁するのか見もの。

【読書】並みのタフさじゃ生き残れない、壊れかけの霞が関(ブラック霞が関/千正康裕)

「午前七時、仕事開始。二七時二〇分、退庁。」というキャッチコピーに惹かれて購入。 自分より収入の高い人間が労働条件の悪い職場で働いているのを見て安心したいという最低すぎるきっかけで手に取ったんですけれども、漠然としか知らなかった官僚の仕事を…

【MCU】これ最後にワンダが不幸になるしか無くない?(ワンダヴィジョン 3~4話)

スーパーヒーロー映画からの脱却を目指しているようでなかなか良い。

【読書】このシリーズもそろそろネタ切れかー?(銀翼のイカロス(半沢直樹シリーズ)/池井戸潤)

半沢シリーズらしく敵をぶちのめす瞬間は爽快感があるものの、そこに至るまでの過程が好みじゃなかったです。 ドラマ版は面白かったんですけれども、小説版は半沢シリーズにしてはちょっと渋い出来。

エマ「Zガンダムは人の意思を吸い込んで自分の力に出来る」→僕「???????」:機動戦士Zガンダム感想 49話~最終話

Zガンダム百鬼夜行!完!!ふざけんな何だこのアニメ!!!

 モビルスーツは壊れても直せるけど、ハマーンは壊れたら直せない:機動戦士Zガンダム感想 46話~48話

Zガンダムマラソンもそろそろ終わり見えてきた

【読書】元スポーツ新聞社勤務の元AV女優が教えるAVの舞台裏(AVについて女子が知っておくべきすべてのこと/澁谷果歩)

性に関する話はタブー視されがちですが正直なところ結構気になるじゃないですか。むしろ人間の本能としてタブー視されているものほど知りたくなるような気もします。というか男子ならAVの話は大好きですよね。 そんな知的好奇心を満たしてくれる本が今回紹介…

【MCU】何を見せられてるのかわからないけれども、何かすごいことが起ころうとしていることだけはわかる(ワンダヴィジョン 1~2話)

これ見るためだけにディズニープラスに入る価値がありそうな気さえもするぐらい面白い。

【ゲーム】トリックの出来の悪さを吹き飛ばせるほどの面白さがない(Root Film(ルートフィルム))

何とかGW前にクリア出来ました。いや、ゲームの悪口なんか言いたくはないんですけれどもだいぶ厳しい出来でした。

【映画】令和にこの映画を見る意味は……(X-MEN)

この映画が上映されていた当時はテレビCMがガンガン流されていたように思います。 何と言っても大人気アメリカンコミックスX-MENが待望の本格実写映画化ですからね。今思うと映画とのタイアップ企画とかヒット後の商品展開とかも用意してあったのかも…

【まとめ】4月に読んだ面白かった本・映画等

月例振り返り企画。

【ライブ感想】24曼荼羅(不死MANDALA)2日目/平沢進

曲の話は昨日したので、1日目と感じ方が変わったこととかを書いていきます。

【ライブ感想】24曼荼羅(不死MANDALA)1日目/平沢進

大阪で開催ありがとおおおおおおおおお!!!

アポリー 誰:機動戦士Zガンダム感想 43話~45話

登場人物多すぎて頭こんがらがってきてます。 出番が終わった敵から死んでいくファーストガンダムは馬鹿に優しくて良かった。

【読書】森見文体のせいで何もかも台無し(有頂天家族/森見登美彦)

実在する京都の土地を舞台に、狸と天狗と人間の三つ巴という設定はどう考えても面白いんですけれども、結局「面白そうな設定の羅列」だけで終わってしまっているのが残念でした。 クライマックスに一定の盛り上がりはあるんですけれども、そこに至るまでに本…

【ストV】メナト攻略―VT1ビット基礎知識

メナトのVT1セットプレイは動画を見れば盗めるのですが、肝心のビットの特徴について触れた資料が無いので書き記すことにしておきます。 今回もあほーせー君(@ahomenatsei)に協力してもらっています。 彼は頻繁にツイッチでメナト配信してるんで良ければ見に…

【読書】青春のほろ苦さを切り取った、人の死なないミステリー(クドリャフカの順番 「古典部」シリーズ /米澤穂信)

「氷菓」を始めとする「古典部シリーズ」がよく出来ているのは、使われたトリックには必ず青春のほろ苦さが入り混じっていることです。 「古典部シリーズ」の3作目、「クドリャフカの順番」は文化祭を舞台にした人が死なないミステリー小説です。

毎日ブログ書くのやめるぞ!!!!という宣言

ほぼタイトル通りなんですけれどもね。

「なぜそうも簡単に人を殺すんだよ! 死んでしまえ!」:機動戦士Zガンダム感想  40話~42話

PCを変えたからスクショ撮れないようになりました。 著作権違反コンテンツだから仕方ないよね!!

)